幸せのしわ寄せ

記録と記憶。主に自己満レポ

ストリップ歌小屋 at Zepp Tokyo

2017.06.08 ☞ クリープハイプ
ストリップ歌小屋 2017 w/UNISON SQUARE GARDEN
at Zepp Tokyo

 

f:id:aa0u0kk:20170615073741j:image

 

クリープのメンバー登場。
尾「勝ち負けには昔から縁がなくて。
おまけに大好きな野球チームも負け続きだし。
でも、負けたくないんですよ。
今日は勝ちに行きたいと思ってます。
なぁ?カオナシ?」
カ「。。。勝ちに行くから、ついてこいよ?」
から、一曲目のHE IS MINE。

 

ハートを貫通するカオさんの
かっこよすぎるセリフ(*゚∀゚*)
カオナシさんファンの寿命が
縮んだんだろうなぁと思った瞬間。。。

 

 

ブレイクポイントで
尾「やめときゃいいのに、
昨日ライブ終わった後にエゴサーチしたんですよ。
そしたら、
『クリープ何も知らない!どうしよう!』って言ったら
「今度会ったらセックスしようだけ
知ってれば大丈夫」って言われたけど
本当に大丈夫だったぁ(笑)』って書いてあって。
めんどくさいんで今日は一曲目にしてやりました(笑)
観覧車に乗っているカップルにも届くくらい
でっかい声でお願いします。」
(ほかのところのMCと混ざったかも?)

 

ひーいずの終わりで、指で来いよポーズしていて、
オラオラな尾崎さんでした)^o^(!

 

愛の標識
☞「君の故郷を代表する
あのUNISON SQUARE GARDEN
たまらなくこの上なく愛しかったな」
からの寝癖。。。(;o;)
やっぱり、サビの時の、
ふわっと上に上昇していく照明がすごく綺麗だったॱ◌̥

 

 

尾「さっきすごかったね。
『勝ちに行くからぁ…ついて来いよ?(真似)』(笑)
カ「(*´∩ω∩`)(照)」
会「(笑)」
尾「『グッズ安定のダサさ』とか
『似たようなセトリ』って言われるから、
今日はいつもやらないような曲をやって、
皆さんの反応をテストしたいと思います。
満点目指して頑張ってください。
じゃあ、オトコの中のオトコ、小川くんよろしく!」
☞ABCDC
最初もたつきながら前に出て演奏してたから
尾崎さんも笑ってました。
それにしてもABCDCのイントロ流れたときの
衝撃半端なかった。。。

 

 

その後蜂蜜と風呂場、週刊誌(歓喜( ; ; )!)
下北の大学生は
今日だけお台場の大学生になりました♩¨̮⑅*

 

 

尾「今日は本当に楽しいです。ありがとうございます。
機嫌がいいんで、隣にいるイケメンと
デュエットしたいと思います。」
から、グレーマンのせいにする。
クリープにオチた時のライブでもやってくれていて、
個人的にちょっとした思い出ソングです(´-`).。oO

 

 

そして鬼やって、その後にエレピが運ばれて来て。
あーまた5%やるのかなって思ったら
NO SWALLOWS,NO LIFE!
カオさんエレピなんだぁ〜と興奮。
このさちもす(と私は思ってる)っぽいメロディー、
クリープっぽくないけど、
そりゃあ違う人がトラック作ってるし、
だからこそ新しい魅力が出ていて素敵。
なんだか気だるそうな(褒めてる)
落ち着くメロディーで、
弾き語っていない、歌うだけの曲だから
尾崎さんがいつもより更に色っぽく見えました。
あとエレピ弾いてる時に一つあげてって
ソデに指示していたカオさんが見れた〜(*^ω^*)

 

 

そのあとMC。
尾「昨日も言ったけど僕本当に対バンが嫌いで。
流行りに乗って対バンツアー3本やることになって。
本当にやりたくなかったんですよ。
本当にやりたいバンドだけ呼びました。
昨日はユニゾンのお客さん達の前でやって、
ニゾンのお客さんはいい人達で
本当にありがたいなぁと思います。
それと同時に、自分たちのお客さんが愛しくなったし
大事だなと思いました。取られたくないんですよ。
そんな曲を歌います。」
と言った後に
「♪もうすぐこの映画も終わる」と百八円の恋。
この曲はいつも幸慈さん観てしまう〜
演奏する姿がイキイキして可愛すぎてきゅん(´0`*)

 

 

そのあとは
社会の窓と同じ構成☞社会の窓
これまたズルい演出。。。
この二曲を連続で聴けるなんて思ってなかった!

 

 

尾「大ヒットシングル、イトをやりま〜す」
って自分で言っちゃうやつ(笑)
イトの浸透してる具合半端なかった♩¨̮⑅*

 

 

尾「UNISON SQUARE GARDENとは
5年後か10年後か分からないけど、
また一緒にやれたらいいなと思います。
最後に、イノチミジカシコイセヨオトメ
という曲をやります。
今日はありがとうございました。」
☞イノチミジカシコイセヨオトメ
終わった後に、何度もありがとうと言う
尾崎さん、好きすぎるなぁ。

 


アンコールで再びメンバー登場٩( ᐛ )و
尾「みんな本当に元気だよね!!
写真撮ってTシャツにしたいくらい(笑)
ディズニーのスプラッシュマウンテンみたいに
終わったらシュッて出て来て、
『あ!あそこ!220番!!私ここ写ってる!』
みたいなの。今の、どう?」
カ「あ、いいTシャツができそうですね(*^ω^*)
スプラッシュマウンテンみたいにわぁーって
(両手挙げてる)人もいるかもしれないですね。」
尾「。。。はあ???」
カ「(すんっとスネる(笑)」

 

会場から拓さーんと言う声があって拓さんも一言。
拓「ありがとうございました。
最高でした〜また来いよ〜!」
尾「。。。?今なんて言ったの(笑)(笑)!?」
拓「また来いよ〜絶対来いよ〜〜〜」(ゆるい。好き。)

 

その後幸慈さーんって声もあって喋るかと思いきや
尾崎さん幸慈さんに振らなかった(笑) 

 

 

最後も、
尾「ファンのみんなを離したくない!
離したくないんですよ!」
って話してからやってくれた、手と手。
最後の最後まで最高でした。

 

 

今回セトリが攻めていて、どれも本当に良かった♡!!
セトリが良すぎてふわふわしてしまうくらい。

 

 

その分MCのタイミングとか言ってたこと
少しズレてるかもしれないですが
雰囲気だけでも伝われば幸いです( ´-` ).。oO ( ♡ )

fun time HOLIDAY 6 at Zepp Tokyo

2017.06.07 ☞ UNISON SQUARE GARDEN
fun time HOLIDAY 6 w/クリープハイプ
at Zepp Tokyo

 

f:id:aa0u0kk:20170608140336j:image

 

 

下手からメンバー登場。
尾「こんなこと最初に言うのも
何なんですが。。。、
対バンが嫌いなんですよ。。。(笑)
誰かとシーンを変えて行こう!とか思わないし。
あと対バン相手の前でやるのも嫌いだし。。。
だから、こんなに時間がかかったんだと思います、
ニゾンの対バンに呼ばれるの。10年ぶりですよ。
でも、本気でやったら
また一緒にやれると思ってました。
ニゾンを信じてます。
そして、ユニゾンが信じたファンなら
信じれると思います。」
という尾崎さんの言葉から、一曲めは左耳。
大好きな曲だからイントロ聴いた瞬間からトリハダ!
久しぶりに聴けて嬉しかったなぁ( ´-` ).。oO ( ♡ )
曲中にもありがとうって呟いていて、
その姿に好き。ってなった。


そこから、エロ、おやすみ泣き声、5%。
夏フェスを彷彿とさせるセトリ( ᷇࿀ ᷆ )⋆。˚✩
エロの時、Aメロでマルとバツが混じって
バルって言っていたのが可愛かったな(笑)


そして、
尾「夏らしい曲をやります」とラブホテル。
お決まりのラストサビ前では
尾「あのーーー。。。、
お友達の田淵くんとこの前飲んだ時、
『絶対に言わないでね』って言われたんですけど、
でもだいたい僕は言わないでねって言われたことは
"これ絶対に言っちゃダメだよ"って言って
言ってます(笑)。
だから今回は特別に皆さんに!!!
。。。って、言わないですけど(笑)。
だって怖いじゃないですか。
こうやって(と、腕組みして上目で睨みつけてる
田淵さんの真似をひたすら。)(笑)!
絶対許してくれなさそうだし。
これは墓場まで持っていくので言いません。
そのかわりと言っては何ですが、
最高のサビが残ってるんで、宜しくお願いします。」
田淵さんの真似するところは
ニゾンファンにも似てると大ウケでした(^ν^)

 

そのあとはイト、鬼(お台場の六畳間)の主題歌ゾーン。
バラからやり始めたイトのクラップも
出来て嬉しかった.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡


尾「まだまだ行きます」と
そのまま社会の窓٩( ᐛ )و
幸慈さんがギターをかっこよくギュイーンとしていて
かっこよろしでした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
からの身も蓋もない水槽!
これが聴けるのはシビれるなぁ。。。!


そしてHE IS MINE。
ブレイクポイントでは
尾「ユニゾンファンには言いにくいんですが…
ニゾンファンには言いづらいんですが………、
あっちの方のオリオンをなぞってくれませんか(笑)?」

尾「大変よく出来ました〜!ありがとう」
対バンだからか、"ありがとう"がプラスされた(ё)♡!!
と内心浮かれる。☜


ラストになって、
尾「あの。。。斉藤くんとは
あんまり話したことないんです、緊張するから。
でも、気を使ってくれたのか、
今日会った瞬間に「いいTシャツですね」
って褒めてくれて。
いいTシャツだったかな?って思ったんですけど、
自分の胸よく見たらBEERって書いてありました(笑)。
あういうことを嫌味なく言えるっていうのは
持って生まれたものなのかなぁと思います。
あと、同じハイトーンボイスだと思うんですけど、
(僕の声は)高すぎですよねー(笑)」
カ「(口に手をおさえて笑う◡̈)」
尾「あれくらいがよかったなぁ。
今日初めて観た人はもちろん、
"なんだこいつ!"って思うと思うんですよ。。。
でも、ツイートしないで下さい(笑)
10年前にユニゾンと出会いましたが、
その時からこの声でずっとやってます。
この声しかないし、この声でしか伝えられない。
これからもこの声で一生懸命
やっていこうと思います。
長い間今日はありがとうございました!」
から、傷つける。
バラードで終わるところがいいなぁ。


あっという間の01時間だったけど、
生で演奏する姿観れる幸せたるや!
ワンマンみたいなメンバーの絡みは見れないけど
それでも演奏して、歌う姿を見れたのが嬉しくて
充実した07日でした◎

尾崎世界観の日 特別篇 2017 at 上野恩賜公園水上音楽堂

2017.05.07 ☞ クリープハイプ
at 上野恩賜公園水上音楽堂

 

f:id:aa0u0kk:20170512121207j:image


ゆるっと登場。
何か言葉を発してから歌い始めるかと思いきや、
そのまま『君が猫で僕が犬』へ。


尾「去年は一番手でMy Hair is Badの

椎木知仁に出てもらったけど、今や大人気バンドで。
ということは、今年出てもらった

ガリガリガリクソンさんも来年は。。。(笑)
あの人は尖ってますよね。
ツイッターにムカつくやついるんですけど、
あの人はそういう人に食ってかかっていて
自分の分まで戦ってくれてるなと感じていて。
フェスに出てるようなバンドをディスってください
ってお願いしたんですけど、

それがSuchmos。。。(笑)しょうがないですよね(笑)」
って出演者をイジる(笑)

 


尾「色んなフェスに出るけど、
どこ行っても代わり映えしない

出演者だなと思っていて。
せめて自分のイベントに出てくれる人には
普段と違うような人を呼びたいと思って。
玉川太福さんも出て下さって

嬉しかったんですけど、
今度は浪曲の会にも行って欲しいなと思います。」
会「(しーん)」
尾「なんで無視するんだよ!(笑)」
会「(笑)」

 

 

尾「代わり映えしない歌ばかりですけど。。。
他のバンドもいつも同じような歌ばかり
歌ってるなって思ってたけど
人のこと言えないですね(笑)。」
会「猫の手歌ってー!」
尾「うるせぇ!
。。。『尾崎さんにうるせぇ!って言われた!

もう死んでもいいー♡』とか書くんでしょ(笑)?」

 

尾「トイレに行きたくなったので。。。
予定とは違うんですが、もう呼んじゃいます!」
と、カオナシさんギターを持って登場
尾「長くやってると熟年夫婦みたいになって

いつ出てもらおうかずっと言えずにいたんですけど
5月5日にJAPAN JAMがあって、

その帰りに言いました。
一昨日ですね(笑)実際どう思ってたの?」
カ「なかなか言われないけど、

言われるだろうなと思ってたので
オファーが来て嬉しかったです(*^^*)」
尾「じゃあ、トイレに行ってくるので
トークでもしていてください」☞ぴょこっとハケる
カ「。。。曲じゃなくてですか(笑)!?」

 


と言いつつ、本当に話し始めるカオナシさん(笑)
家出るときにチラシが入っていて
"この花に気をつけろ!"という
毒草の注意チラシだったらしく。
カ「何とかケシっていう名前だったんですけど…
後で何かしらの方法で皆さんに提示します!」
(ナガミヒナゲシでしたね◡̈)
ってまた独特の言い回しなところが面白かったな。

カ「僕リクガメ飼ってるんですけど、
草食なのでご褒美にあげようかなって思います^^」
毒草なのにあげていいの!?って内心思った(笑)

 

 

そのあとはカオナシさんの曲の『買い物』。
尾「左手の手持ち無沙汰って。。。
左手には俺がいるじゃないか!」
カ「そうですね、寂しくないです(`ω´)」

 


その後には『グレーマンのせいにする』。
サビでカオナシさんの声がすごく伸びていて

聴き惚れました(*^^*)
尾崎さんは左足でリズム取りながら弾いてるけど
カオナシさんは両足で可愛くリズム取ってたな。
途中でピックを放り投げて(落としたのかな?)
ベースのように指引きで

ギター演奏していて凄かった⋆。˚✩

 

 


そして大丈夫のエンドレス事件。。。(笑)!
練習したのに何度も冒頭で

歌詞を忘れて間違えてしまって。
そしたら何とガリクソンさんが

走って出て来てくれて、
スマホで歌詞を見せてくれるというナイスフォロー!

上手から出て来てスマホ見せてくれてたけど
尾崎さんずっと下手向いていて

なかなか気づかなくて
"左向いてあげて〜気づいてあげて〜"
って観客はそわそわ(笑)
そのあと、また歌い始めるも

やっぱりつまづいてしまって(笑)
今度は太福さんが歌詞見せてくれる

ダブルフォロー٩( ᐛ )وॱ◌̥*⃝̣ ⋆!

 

 

 

そしてめげずに歌い続けて
途中で斜め上を見ながら歌ってるな
と思いながら聴いてたら
「♪大丈夫、歌詞を間違えても
あたしちゃんとちゃんとちゃんと謝ってあげるから」
最後「大丈夫じゃないから〜」
って即興で歌詞を変えていて。
歌いながら歌詞変えることを考えていてびっくり⋆。˚✩

 

 

後のMCで
尾「イベントに出演してもらって

助けてもらってるのに、
イベント中にも助けてもらって申し訳ない」
ってとほほーっとなっていたけど、
恥ずかしさ紛れで
尾「一緒に歌ってくれてもいいんだぜ」
ってめっちゃキザなこと言ったりして(*´꒳`*)
ミスも含めて可愛らしすぎる

『大丈夫』の弾き語りでした。

 


そのあとも『猫の手』『ex.ダーリン』とか
聴き惚れているとあっという間に時を駆け抜けて。


最後
尾「本当はこれで終わろうと思ってたし
時間が押してるのもわかってるけど
悔しいからもう一回大丈夫を歌います」
という嬉しいサプライズ!


歌ってみるとやっぱりさっきと同じところで
歌詞を間違えてしまって(笑)
そしたら最終兵器(?)の玉川みね子さんが
スマホ持って出て来てくれて(笑)!
色んな人が助けてくれて
そんな関係性も素敵だなって感じました。


そして
尾「尾「集合写真撮ってもいいですか?
皆さんもお呼びして。。。
メロコアバンドがよくやってるやつ(笑)」
と言いつつ珍しい集合写真!
まだ今の所ウェブにあがってないから
いつかあがってくれたらいいなぁ〜。


最後の最後ハケるときには
マイクを通さず"ありがとう"と投げキッス
あざとい尾崎さんでした。

 

 

本編の途中で
尾「クリープハイプを好きって言ってくれる人を
守りたいと思います」
ってことを言ってたけど、
誇りを持ってクリープを好き!って言えるから
これからもファンとして応援して行きたいなと
素直に思った⋆。˚✩
これからも大好きです。


尾崎世界観の日に行くのは初めてだったけど
心地よさと喧騒の空気が行き交う中で
弾き語りの音楽にに酔いしれることの出来た
素敵な日でした◟̆◞̆

 

 

私はまだまだ未熟なので、

『商店街、手紙、天気予報』とか

知らなかった曲もあった。

けど、その知らなかった曲を聴けたのが

弾き語りっていうのも贅沢でいい思い出◌⑅⃝*॰ॱ

またこんな素敵な日を開催してくれることを

楽しみにしてます。。。!

 

BLUE ENCOUNT シブヤノオト番組観覧

2017.04.30 ☞ BLUE ENCOUNT

f:id:aa0u0kk:20170517004621j:image


仕事がお休みだったので観覧に応募したら
運良く当選できて( ; ; )!
ブルエンの観覧に行ってきました٩( ᐛ )و♡


一回カメラテスト、そして本番という
全二回の演奏でしたॱ◌̥*⃝̣ ⋆

事前に、スタッフさんから
今日やる曲は『さよなら』とお伝えがあって、
メンバーも登場(*Ü*)*.¸¸♪"

田「今日はね、
激烈アップテンポな曲をやりますけども。。。」
メンバー「(いや、違う)」
会「頑張れー!」
田「頑張れってなんだよ(笑)!」

そして『さよなら』を歌うものの、
終盤歌詞を間違える(^_^)あちゃ
田「間違えた〜〜〜〜!
ふざけんなよ本当に!!(江口さんに向かって(笑)
結果、"頑張れ"で合ってたというね(笑)」
江「チキン。。。」(つーじーだったかな?)
田「チキンじゃねぇわ(笑)!」


そして本番ではもちろんちゃんとキメて。(笑)
田「歌えた〜(💪😆全力のガッツポーズ)!!」
よ「ぎりぎり。。。ね」
田「ぎりぎりってなんだよ(笑)!」
といつも通り面白いメンバーでした✌︎♡

最後はメロコアバンドがよくやるやつ(☜)
をやって、ばいばい〜👋

 


今回はバラードだったから
メンバーの皆さんはゆったりと、
でも力強く演奏していて
その姿に見惚れたです( ´-` ).。oO ( ♡ )

えぐつじがあまり脚開かずに
演奏してるのがなんだか違和感ありつつ(笑)、
よっちゃんのコーラス姿もかっこよかったし
田邊さんの歌はやっぱり何度聴いても
うるっときたー(;_;)
あっという間だったけど最高な演奏でしたॱ◌̥*⃝̣ ⋆

 

秘宝館〜満開栗の花〜 at 名古屋BOTTOM LINE

2017.04.06 ☞ クリープハイプ

秘宝館〜満開栗の花〜 at 名古屋BOTTOM LINE

 f:id:aa0u0kk:20170407232444j:image

ステージにライトが点いて、メンバー登場。
尾「花粉が凄いですねー。
花粉はいいので、"粉"を下さい。
皆さんが動いて舞った粉なら
愛しくて吸い込みたくなるので、
たくさん動いて盛り上がって下さい。
よろしくお願いします。」

 


そのオープニングの言葉の後、02曲。
02曲めの時にあの尾崎さんがよくやる
挑発するようにぺろっと舌を出していて、
ひぇ〜〜〜〜(*/ω\*)
ってなっていたらお腹チラリも頂きました。
ご馳走様です(๑´ㅂ`๑)

この日はシャツの裾のボタン結構あけてたので
その後も何度か大胆に腹ちらいただいて、
とても嬉しかったな( ´-` ).。oO ( ♡ )(変態)

 


02曲目が終わって。
尾「埃が舞ってますね…ススッ…ススッ……
何度も吸ってると怪しいもの吸ってるって
思われるかな(笑)ススッ
(と、本当に尾崎さんに付いていた埃を払う)
何だよもうっ(笑)!!
。。。皆さんが立たせた埃とは言え、
もとはただの埃だもんな(笑)」
カ「皆さんがフィルターの役割で、
皆さんを通して舞った埃は愛おしいですね」
尾「よ!空気清浄機!!
。。。。。。名古屋に来るのは久しぶりですか?」
カ「(!?。。。あ、(。'-')(。,_,)ウンウン!!)」
尾「気を抜いてんじゃないよ〜!!
一回来たからもう尾崎から話振られないかなって
油断してんじゃないよー(笑)!
(即座に反対を向いて)お前も気を抜いてんじゃないよ!
お前に至ってはマイクから離れてる〜〜!!」
ゆ「(すみません)」
会「(笑)」

って流れがあってから、いつも以上に
"いつ来るかな!いつ振られるかな!!!"
って今まで以上に横目で目をぱちぱちさせながら
尾崎さんを見るカオナシさん、ぐうかわ。

 

 

いつどのタイミングでとは言いませんが
拓さんと幸慈さんがたくさん話す場面があり(笑)。
ゆ「拓さん。でらかっこいいですね。」
拓「え!うそ!。。。そんなことないよぉ!!」
ゆ「。。。そんなことないみたいですね(笑)」

そのちょっとあと
会「拓さーん!」
拓「?」
会「かっこいいー!!」
拓「。。。。どこがですか( ᷇࿀ ᷆ )?」
会「。。。。。。。。」
ゆ「困らせてるじゃないですか(笑)」

 

拓さん、「べっぴんさん、べっぴんさん、
一つ飛ばしてでらべっぴんさん」
ってどこかできいたことあるような
フレーズを仰ってて(笑)、
指さされた方羨ましかったなぁ〜。

 


また何曲かやった後に、
カ「長谷川です。昔、名古屋に

格ゲのフリーソフトを作ってる方がいて。」
会「(笑)」
カ「名古屋ケンっていうキャラクターだったんですけど。
ヤバイですよね(笑)
愛知(県)なのに名古屋ケンって(笑)(笑)(笑)
その名古屋ケンタロウだったかな、
僕の手玉に取っていたキャラクターでしたねぇ」

 

 


とある曲の前に。
尾「昔、名古屋でROCK'N'ROOLとか

SONSET STRIPとかでライブやって。。。
あそこらへんなんて言うんですか?栄。。。?」
会「新栄ー!」
尾「新栄!あとHUCK FINNとかでも
ライブやったんですけど、全然お客さんいなくて(笑)。
せっかく名古屋来たし、
バン相手と「お互いのCDを買いあいませんか?」
って言ったら「いいですね◡̈!」ってなって。
こっちが先に買ったんですよ、300円のCDを。
その後1000円のCDを売りつけて(笑)。
"今日ライブ終わったら打ち上げあるかなー?"
って感じだったんだけど、
そのCDを買ってもらった瞬間になくなりました(笑)。
そのCDの一曲目に入っていた曲をやります。
(差額の)700円の価値があるか、
皆さんが聴いて判断してください。
○○○という曲をやります。」

 


尾「最近は自分がどんどんとねじれていって、
嫌な奴になっていくなぁって思います。
ありがとうって言うのはライブ中くらいだし。。。
でもきっと、だからこそきっとー。。。」
☞と、ある曲へ。

 

尾「VRって知ってる?」
カ「???。。。ブイ。。。?
初めて聴く言葉は難しいですね、
オートメーションが。。。(*_*)」
尾「VRって言って、あの。。。」
カ「。。。。。。パチンコですか?」
尾「それはCRでしょ(笑)!!」
カ「そっか(笑)」
会「ヴァーチャルリアリティー!」
尾「ヴァーチャルリアリティって言うんですか?
それを、こう。。。(手で何かを動かす仕草)」
会「\コントローラー?/」
尾「そんなに一斉に言わなくても(笑)!
コントローラーみたいなのでね、
こうするのもあるんだよ。
でも、ダンボールで出来たゴーグルみたいなものに
スマートフォンを入れて見るやつもあって。
カ「バーチャルボーイみたいですね。」
尾「お前それ古いんだよ〜(笑)
任天堂のハネなかった商品じゃん〜(笑)
任天堂も一番触れられたくない過去だよ(笑)!」
カ「すみません。。。(笑)」
尾「それを昨日体験したんですけど、
…あ、長くなりますよ(笑)?特にオチのない話です。
でも知ってるんだから。
こういうのを(レポとして)ツイートされるの。
何気ない話の方が喜ばれるんだよね(笑)。
それで、主人公として自分が真ん中に居て、
こっち(右横)に縛られてる標的のやつが居て、
こっち(前に)からゾンビのピエロみたいなのが来て
こっち(斜後)にはチェーンソーをもったピエロがいて。
で、標的のやつがチェーンソーで切られるんだけど、
怖かった〜〜〜〜。」
会「うわぁ〜〜」
尾「もう一つやったんだよ。小学校のやつ。
行かなきゃ良いのに、
水飲み場とか行くんだよ。鏡とかあるのにさ。」
カ「言わんこっちゃない!!みたいな(笑)?」
尾「それで、後ろからうわぁ〜って。怖かったー。
怖かったけど、でも幽霊よりも何よりも、
怖いのは。。。○○○ですよね?」
☞その流れであの人気曲に⋆。˚✩


その後また数曲。
とある曲のアウトロで、幸慈さんギターヘッドで
バーン!やってくれて、トロけた〜〜〜(笑)!

 

尾「残り02曲になりました。。。」
会「\えーーー!/」
尾「でも知ってますよ。
ここにいるお客さんは太い客なので、
行き慣れていてどんな流れか分かったと思います。
○○○(直前にやった曲)の2サビくらいで、
"あ、あと02曲で終わりだな"って思ったはず(笑)。
名古屋には今度いつ来れるかなー。。。」
会「06月ー!」
尾「06月に銀杏BOYZとの対バンで来ますね。
全国ツアーで名古屋来る時に行っていたバンドと
一緒に演れるのはすごく嬉しいです。」
会「(峯田さんみたいに)ダイブするのー?」
尾「ダイブしよっかな(笑)」


そのあと、02曲演って、一旦ハケるメンバー。


ほんの一瞬の暗転の後、アンコール。
尾崎さん以外のおじ3が先に登場╰(*´︶`*)╯♡
カ「あ、アンコールありがとうございます。
モバイル限定ライブツアーですが、
モバイルサイトも最近は喫茶ユキチカン
っていうのも始まって。。。」
会「見たよ〜!」
カ「ありがとうございます。服とかも凝ってて。。。」
会「壁紙にしてます!!」
ゆ「ありがとうございます。。(笑)」
カ「モバイルコンテンツを充実させるために
皆さんに希望を募ろうと思うんですが
今後やってほしいこととかありますか?」
会「長谷川カオナシのベース講座!!」
カ「僕なんかが先生なんてそんなそんな。。。!
僕が先生から習って、
それを横流しすればいいですね(笑)他にありますか?」
会「カオナシさんのゲーム実況!!」
カ「そーれはNGじゃないすか〜(笑)?
著作権的に出来ない気がします。他には。。。?」
会「幸慈さんの自撮り!!」
ゆ「カシャ!カシャッ!(。・ω・。)(自撮りのマネ)」

会「きゃああぁ〜〜〜(可愛い×1000)!」
カ「他には。。。」
会「カオナシさんのリクガメ日記!!」
カ「あっ、僕カメ飼ってるんですけど、
最初こんなん(小)だったのがこんな(大)に大きくなって
ヤバイなって(笑)生活空間圧迫されてます。
拓さんは今何もやってないですね。。。」
会「猫との2ショット!!」
カ「では、拓さんは猫との写真を撮っていただいて」
会「アボカドはどうなったのー?」
拓「順調に育ってますよ。
あれね、葉っぱ臭いんだよ☜」
カ「臭いんですね。
皆さんは成長だけ日記で楽しんでいただいて、
臭いは想像で(的な回答)」
(会場の声と言うより、
るう子ちゃんの声が通りまくってすごかった⋆。˚✩)


ここで、尾崎さんも登場。
尾「アボカド?yonigeに投げられるよ(笑)?」
会「。。。。。。」
尾「あれ?なんか変な空気にしちゃった(笑)?
何話してたの?」
カ「モバイルコンテンツで
何やってほしいか訊いてました。」
尾「何やったらいいかなぁ〜。
。。。それを訊いてたのか(笑)」
カ「自撮りと、猫と、アボカドで

ディスカッションですね〜」


尾「アンコールありがとうございます。」
会「(会場から微かに「あ…」という声。。。?)」
尾「え?何ですか?」
会「。。。。。。。。」
尾「え?なんか言いました?」
会「えぇぇ〜〜〜(怯)!?」
尾「えぇ!怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!
怖いよ〜〜〜〜!!!
。。。(幸慈さんの顔を見て)怖いよ〜〜〜〜〜(笑)!」
ゆ「。。。真顔」
会「(笑)」
最終的に幸慈さんの顔が怖いと言うイジリ(笑)

 


一曲目終わって、
尾「オシャレになりたくて。。。
最近パーマをかけましたが、もう取れかかっています」
なんて自虐を交えながら、ラストの曲。

 


アンコールの去り際に尾崎さんが一人残って。
尾「さっき○○○やったとき、
頑張って練習して覚えてきたのに
あんまり反応なくって。」
会「(笑)」
尾「悔しいので、
もう一度そこだけ歌って帰っていいですか?」
と、本編中にやった曲で
地元にひっかけて歌詞を変えたところを
ワンフレーズアカペラで歌くれました◌⑅⃝*॰ॱ

 


尾「元気を出してもらおうと思ってたけど、
こっちが元気をもらいました。
また06月会いましょう!!」

と言う言葉を残して名古屋公演終了。

 

 

新木場、札幌、名古屋と観て来たけど、

行くたびに幸せになれたなぁ〜。

そして行くたびに発見があるから面白い。

これからも太い客でいさせて下さい。

TOUR 2017 break "THE END" at Zepp Sapporo

2017.04.02 ☞ BLUE ENCOUNT

TOUR 2017 break "THE END" at Zepp Sapporo

 

f:id:aa0u0kk:20170615115226j:image

 

02ヶ月半ぶり?のブルエン。
それまで毎月一回以上はブルエンを観てたので
久しぶりすぎて待ち焦がれすぎて、
一曲目歌っていたとき
目の前で歌ってくれている嬉しさに涙止まらなかった。

ちなみに、一曲目はやっぱり!な曲でした。
あの始まりを思い出すだけでもトリハダです。


最初のMC
会「結婚おめでとーう!」
田「結婚してねぇよ!あ、昨日GENちゃんとね…(笑)」
江「クソ女が」
田「なんですか(笑)?」
江「クソ女どもがわーわー言ってましたね(笑)」
田「(笑)。昨日、何の気なしに、本当適当に
04 Limited SazabysのGENちゃんと結婚します
ってツイートしたの。
そしたら、2万3千いいね
いただきましたありがとうございます(笑)!!!」
つ「それさ、ヤキモチ焼く人とかいるの?」
田「あ、いますいます。数件DM届きまして、
"本当にやめて下さい(真面)"って来ましたね(笑)」

 

そのあと、何かの話の流れで

田「ヤマタク大好きです。

…でも結局結婚するのはGENちゃんって言うね(笑)」

って言ってたMCもありました☝︎(笑)

 

 

 

田「てかさ、「あっ!」って。
さっきさ、本番5分前になってよっしゃいくぞー!
って時に、江口さん。「あっ!やばい!」って。」
江「それは言わない約束じゃないですか〜( ^ω^ )」
田「5分前になって、「やばい!」って言うから
どうしたのかなって思ったら
「靴下忘れたぁ」って(笑)
そこに居た人みんな"はぁ?"ってなって、
スタッフさんまであわあわしだして。
そのうちスタッフさん何人か「買ってきましょうか?」
ってコンビニまで走ったんですけど、
そしたらこいつ「あ、あったぁ」って(笑)(怒)(笑)(怒)」
会「(笑)」
田「みんな冷静に考えて!
開演が5分10分押した原因が靴下ってやじゃない(笑)?
ほら、(スタッフやみんなに)謝れよ!」
江「すみませんでした(-_-)」☜
会「(笑)」

 

ずーっとメンバー観ていて思ったのが、
田邊さんとつーじーは超絶アグレッシブに演奏するから
汗すっごいかいてるけど、
江口さん全然汗かいてなくて✧(∩ˇωˇ∩)✧
金髪くそ野郎(by田邊)の爽やかさ半端なかった⋆*


そして今回はよっちゃんが
良く見える位置だったから
よっちゃんたくさん観てたんだけど(♡)、
つーじーがドラム側に来た時は
つーじーがまた離れるまで
ずっとつーじーと目を合わせてて。
ちゃんとグルーヴ大切にしてるんだー

あーもう好き。。。が止まらなかった。゚(゚´ω`゚)゚。
そしてドラム叩く時の真剣な顔にさらに惚れた〜!!


田「何か最近つーじーとか冷たくない?」
江「冷た〜い」
田「よっちゃんとマネージャーと3人だけで
ご飯行ってるの!」
江「しかもね、昨日マネージャーに電話したんよ。
「今ご飯食べてます?」って。
そしたら「あ、食べてるけど…」って言われたから
「今から俺も行っていいっすか?」って訊いたら
「いや、もう直ぐ終わりそうだから…」って言われて
諦めたら、こいつらその後も食べ続けて
二軒目も行ってたからね(笑)!!」
会「(笑)」
つ「北海道の人不思議だなぁって思ったのが、

昨日飲んでたら後ろから
急に女性二人組に絡まれたんだよね!
最初「顔があばれる君に似てる」って絡まれて、
最後にはヘッドロックかけられた(笑)
よっちゃんはその人達から

ピスタチオって言われるし(笑)」
よ「つじやんめっちゃ仲良くなってたよね(笑)」
つ「最終的にあば!あば!って呼ばれるようになって、
気づいたらマネージャーとよっちゃん帰ってて
3人で飲んでた(笑)」

 

 


とある曲で江口さんのソロ弾きシーンがあって。
その時に田邊さん、カツゲン(1000ml)持ち出して
江口さん弾いてる横でカツゲン一気(笑)(笑)(笑)
つ「一気!一気!」
って煽って田邊さんも飲みきった〜!

ってポーズしてから
田「(もう無理、死にそう(笑))」と
フラフラになりながら
スタッフさんにパックを渡してましたが
スタッフさんそれを確認して笑ってたので
絶対半分くらい残ってる(-_-)

 

その後のMC
田「いやー江口のギターソロの間だけ
飲もうと思ったけど、一気一気って言うから…」
つ「(ギターソロは)なんの役割(笑)」
田「もうお腹たぷたぷだよ。
そのうち俺の汗が白くなってるかもね(笑)」
つ「カツゲン汁が出てくる(笑)」
田「いやもはやカツゲンが出てくるわ(笑)」
カツゲンを取り上げてくださって
ありがとうございます!!!!


ライブの途中でよっちゃんがドラムの前に来て

パフォーマンスするシーンがあった後で
江「よっちゃんのところ行った時

全然目が合わなかった(笑)。
合うかなー合うかなーって見てたんだけど
ちっともこっち見てくれなくて。」
つ「よっちゃん手震えてたもんね(笑)!」
よ「手だけだと思うじゃん!?
足も震えてたからね(笑)!」
とめっちゃ緊張してたことを
告白してくれたよっちゃん(๑´ㅂ`๑)。
でもとてもかっこよかったです〜!


そして、THE ENDの中で一番好きな曲を
終盤でやってくれた時も涙がダダ漏れだった。
生で聴けたのも嬉しいし、歌詞が何と言っても好き。
小説を一冊読み終わったくらいの感動がある曲。
この曲を聴くためにまたライブ来たいなぁ
って聴きながら思った。最高でした。
(けど予定が合わず行けない(T_T))


田「最初このツアーが決まった時会場が大きすぎて
大丈夫かって言われました。

分かってます、馬鹿じゃないんで。
でも今すげぇいい景色見れてます。

ありがとうございます。

 

始まりを壊して次に行くために
俺たちはこのアルバムをつくりました。

 

ブルエンの音楽を馬鹿にしてくる奴もいるけど
いい曲を作ってる自信があるから、
自信持ってみんなもついて来てほしい。
これからも一緒にいて下さい」(かなりニュアンス)
って最後に田邊さん。


アンコールで
よっちゃんが「俺が物販隊長高村佳秀だー!」なんて
物販隊長として活躍してるとき、
ウィダーを飲みながら江口さんが
しゃがみながら様子を伺ってて、
そのうちにつーじーも一緒になって下手から覗いていて
可愛い二人組だったな(❁´3`❁)(笑)
よっちゃんマフラータオルを
「これはただの汗を吸うだけのものだ」
ってポイッて捨てていたのも面白かった(笑)


一通り物販紹介が終わって
つーじーとよっちゃんが

いちゃいちゃしていたところに
田邊さんがステージに戻ってきて
田「(あっ、やばいものみちゃった(艸д゚*))」
ってニヤニヤしてると思ったら
田「(ヘッドロックつーじーにかけたれ!!)」
ってよっちゃんに指示して
よっちゃんヘッドロックかけてました(笑)


アンコールでは
サンボマスターとの対バンで

また北海道に来てくれること、
(ブルエンって対バンで招かれるとき
高確率で北海道でやってくれてとても嬉しい♩¨̮⑅*)
JOIN ALIVEのメインステージ出演決定など
わや嬉しいお知らせもしてくれました〜!


そして、アンコール最後は
田「ブルエンはこの曲でみんなを応援します!」
とアップテンポな曲でおわりました。
そのあとの幸せ事件はインスタに書いたとおりです⋆*

 

他にもたくさん話してたけど

話してた内容多すぎて忘れちゃったな。。。(笑)

 


それにしても。

田邊さんの歌声を聴いて
エネルギーチャージできてよかった。
今度のブルエンライブに行く予定が
今のところ未定という恐ろしい感じなんだけど
また近いうちに行けますよーに。

秘宝館〜満開栗の花〜 at 札幌cube garden

2017.03.26 ☞ クリープハイプ
秘宝館〜満開栗の花〜 at 札幌cube garden

 

f:id:aa0u0kk:20170615115145j:image

 

ネタバレにならない程度のMCまとめ。



カ「あ、長谷川です。長谷川なんですけど、
昨日札幌着いてご飯食べてるとき
テレビでみたんですけど、
札幌の人ってシメにパフェ食べるって本当ですか?
それをお尋ねしたいなって思って。。。」
会「食べるよ〜!」
カ「あ、そうなんですね!
東京ではシメはラーメンって

相場は決まってるんですが。。。」

 

別のMCで
尾「さっき何話してたの?」
カ「あ、札幌の人はシメにパフェ食べるのか
って訊いてました。
おじさん(スタッフ)と一緒にそのテレビ観てたので」
尾「おじさんに体売ったんじゃないの(笑)?」
カ「それはないですね(笑)。
でもシメパフェを理由に男の人は誘うらしいです。」
カ「だから、女子は誘いに気をつけて、
男子はそのテクをうまく使ったらいいですね。」
尾「あれ?痩せたんじゃない〜?」
カ「?……あ、僕が(女役で)誘われてる
ってことですか?違うぞ(*'ω')وグッって。」
って時のカオナシさん可愛すぎた〜!



尾「(幸慈さんをみる)さっきからよく喋るね。」
幸「っ………(話そうとマイクに近づく)」
尾「あ、喋らなくていいよ。ジャーン(ギター鳴らす)」
と、幸慈さんに喋るスキを与えず
次に行くざきさんいじわるだった(笑)



尾「いろんな女の人に支えてもらって、

やっと自立しました。(笑)
。。。自立したって思ってましたが、
今もお客さんやスタッフ、メンバーに支えて貰って、
もたれかかって生きてます。
反省はしてるけど、直す気はありません(笑)。
でも、きっと死んだら、きっと死んだら、
きっと死んだらーー。。。。」
と、とても流れが良かったです(*´ω`*)◎



会「\尾崎さーん/\裕介〜/\おざせか〜/」
尾「何だようるせぇなぁ(笑)!
。。。うるせぇなって言ったけど
ここにいる人はみんなモバイル会員で太い客なので
やっぱ好きなように呼んでくれていいです(笑)」
会「\おざせか〜/」
尾「(笑)」
会「\はせかお〜/」
尾「はせかおはねぇな(笑)」

 


尾「札幌は3月でも雪が残ってるんですね。
3月でも残ってるのは普通なんですか?」
会「\残ってるー!/\そうだよー!/」
尾「うん。そうやって(その土地の当たり前を)
きけるのが嬉しいですね。
次やる曲も、駅までの道のりを歌った曲なんですけど、
今日はその道に雪を思い浮かべながら
歌いたいと思います。
○○○って曲を聴いてください。」



尾「こうやって昔の曲をやれて嬉しいです。
新しい曲もだんだんと古くなって、
その時もまたここで歌えたらいいなって思います。
新曲やります!○○○。」(ニュアンス)



尾「残念ながらー。。。あと2曲です。」
会「ぇ〜…」
尾「もうちょっとリアクションしろよ(笑)!」
会「\えー!/\足りな〜い/」
尾「足りないよね。
今日1027曲やるって最初に言ってたもんね。。。
でも、大丈夫、アンコールもあるから(笑)
みんなもうわかってるでしょ(笑)?」
会「(笑)」

ラストの曲終わってハケる時
尾「ありがとうございました!
。。。アンコールあるって言っちゃたから

帰るの気まずいね(笑)」
会「\(アンコールの拍手)/」
尾「(あっ(o° °o)。。。やっべ)」
って感じで小走りでハケてました。可愛かった。。。



尾「今日結構喋ったね」
カ「話しましたね〜」
会「拓さんはーー!?」
尾「拓さん話しますか?」
拓「(マイクを口元に持ってくる)」
会「\拓さーん/\拓さ〜ん/」
尾「なんかパクさんみたいに聴こえるね(笑)
パクさんパクさ〜んって(笑)
パクさんってテレビでこういう(ー ー)顔するよね」
拓「。。。私はどう(リアクション)すれば。。。?」
尾「あ(笑)、普通に喋っていただいて。」
拓「あのー、本当にありがとうございます。
モバイル会員のみなさんのお陰でライブ出来てます。
沢山モバイルも充実させて行くので
これからもよろしくお願いします。(ニュアンス)」
カ「なんか、パブリックな。。。」
尾「ん?」
カ「パブリックな感じでしたね(笑)」
尾「模範解答!みたいなね。

"これでMCも怖くない!"(笑)
毎月発行のやつね。初回は半額で。」
カ「毎月組み立てていくやつですよね

(パートワーク形式雑誌?)」
尾「"目指せひな壇芸人!"(笑)」



尾「昔札幌でライブをやった時にー。。。、
バラードでしっとりした雰囲気なんだけど
ずっとこっちに手を振ってる人がいて。
誰か倒れたのかな?大丈夫かな?って思って、
演奏を止めたんですよ。
そしたらただノって手を振ってるだけだった(笑)
。。。あの時いた人いますか?」
会「(ぱらぱら手があがる)」
尾「あ、居ますね。

あの時どうでした?(と一人指名する)」
会「(指名されてプチパニック)」
尾「今、"尾崎さんと会話してる!!"
って思ってるでしょ(笑)。話してるよね〜(笑)
。。。自分の事ばかりで情けなくなるよ
の時だったかな?」
カ「そうですね」
尾「段々腹立ってきて。。。(笑)
いや、でもそれもそれで良かったんだけど」
カ「また独特の雰囲気になりましたよね」
尾「違った雰囲気になってさ。。。、
って、何で俺その人フォローしてんだろ(笑)」



尾「また北海道でライブやりたいですね。
今年はあと何回北海道来れるかなぁー。」
会「RSRはー?」
尾「しぃー!!それ言っちゃだめ!
大人にも色々あるから!話進めてるけど色々あるから!」
会「(笑)」
尾「RSRじゃない方に。。。

出るかもしれないですけどね(ニヤリ)」
会「!?!?!?」
☝︎北海道のフェスと言えばJOINかRSRだし
JOINに出る可能性濃厚。。。!

 

多分同じ話の流れで
尾「でも明日僕とカオナシは残って
キャンペーンします。ラジオ出ます。知ってた?」
会「(まばらに手があがる)」
会「幸慈さんはー?」
幸「。。。でません」
会「拓さんはー?」
拓「。。。。。でません」
会「何処で会えるのーー?」
尾「いつでも瞳の裏(AT アイリッド)で会えるじゃないか!
どう?今瞳の裏って上手いこと言えたよね(笑)」
カ「すごい良いこと言ったなぁって思いました◡̈」



何かの話の流れで
会「カオナシさん可愛い〜!」
尾「お前らなんでも可愛いって言うんだなー(笑)!
こんなん鼻くそ食べてても可愛いって言うんだろ!?
こうやってさ、鼻くそほじって食べても」
会「\可愛い〜/\それは嫌!/」
尾「嫌だよな(笑)」
会「\不衛生/」
尾「うん、確かに。でもカオナシは本当神対応ですよ。
僕はぺらっぺらの"紙"対応ですけど。」
会「おおぉ〜!」
尾「おぉーじゃないよ。
上手いこと言ったなじゃなくて笑ってくれないと(笑)」



EN終わりの最後の去り際に。
尾「流行りの対バンツアーとかしないし、
ライブとかも参加しないけど。。。
クリープハイプだけを好きでいて欲しいんですよ。
わがまま言うけど。
そう思ってもらえるような
バンドでいたいと思います。」
素直な言葉がとても尾崎さんらしいなぁって。

 


次は名古屋でクリープハイプ╰(*´︶`*)╯
私にとってクリープのワンマンライブが
これで今年ラストになるので思い残すことないよう
楽しまなきゃな。。。!