読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのしわ寄せ

記録と記憶。主に自己満レポ

秘宝館〜満開栗の花〜 at 名古屋BOTTOM LINE

2017.04.06 ☞ クリープハイプ

秘宝館〜満開栗の花〜 at 名古屋BOTTOM LINE

 f:id:aa0u0kk:20170407232444j:image

ステージにライトが点いて、メンバー登場。
尾「花粉が凄いですねー。
花粉はいいので、"粉"を下さい。
皆さんが動いて舞った粉なら
愛しくて吸い込みたくなるので、
たくさん動いて盛り上がって下さい。
よろしくお願いします。」

 


そのオープニングの言葉の後、02曲。
02曲めの時にあの尾崎さんがよくやる
挑発するようにぺろっと舌を出していて、
ひぇ〜〜〜〜(*/ω\*)
ってなっていたらお腹チラリも頂きました。
ご馳走様です(๑´ㅂ`๑)

この日はシャツの裾のボタン結構あけてたので
その後も何度か大胆に腹ちらいただいて、
とても嬉しかったな( ´-` ).。oO ( ♡ )(変態)

 


02曲目が終わって。
尾「埃が舞ってますね…ススッ…ススッ……
何度も吸ってると怪しいもの吸ってるって
思われるかな(笑)ススッ
(と、本当に尾崎さんに付いていた埃を払う)
何だよもうっ(笑)!!
。。。皆さんが立たせた埃とは言え、
もとはただの埃だもんな(笑)」
カ「皆さんがフィルターの役割で、
皆さんを通して舞った埃は愛おしいですね」
尾「よ!空気清浄機!!
。。。。。。名古屋に来るのは久しぶりですか?」
カ「(!?。。。あ、(。'-')(。,_,)ウンウン!!)」
尾「気を抜いてんじゃないよ〜!!
一回来たからもう尾崎から話振られないかなって
油断してんじゃないよー(笑)!
(即座に反対を向いて)お前も気を抜いてんじゃないよ!
お前に至ってはマイクから離れてる〜〜!!」
ゆ「(すみません)」
会「(笑)」

って流れがあってから、いつも以上に
"いつ来るかな!いつ振られるかな!!!"
って今まで以上に横目で目をぱちぱちさせながら
尾崎さんを見るカオナシさん、ぐうかわ。

 

 

いつどのタイミングでとは言いませんが
拓さんと幸慈さんがたくさん話す場面があり(笑)。
ゆ「拓さん。でらかっこいいですね。」
拓「え!うそ!。。。そんなことないよぉ!!」
ゆ「。。。そんなことないみたいですね(笑)」

そのちょっとあと
会「拓さーん!」
拓「?」
会「かっこいいー!!」
拓「。。。。どこがですか( ᷇࿀ ᷆ )?」
会「。。。。。。。。」
ゆ「困らせてるじゃないですか(笑)」

 

拓さん、「べっぴんさん、べっぴんさん、
一つ飛ばしてでらべっぴんさん」
ってどこかできいたことあるような
フレーズを仰ってて(笑)、
指さされた方羨ましかったなぁ〜。

 


また何曲かやった後に、
カ「長谷川です。昔、名古屋に

格ゲのフリーソフトを作ってる方がいて。」
会「(笑)」
カ「名古屋ケンっていうキャラクターだったんですけど。
ヤバイですよね(笑)
愛知(県)なのに名古屋ケンって(笑)(笑)(笑)
その名古屋ケンタロウだったかな、
僕の手玉に取っていたキャラクターでしたねぇ」

 

 


とある曲の前に。
尾「昔、名古屋でROCK'N'ROOLとか

SONSET STRIPとかでライブやって。。。
あそこらへんなんて言うんですか?栄。。。?」
会「新栄ー!」
尾「新栄!あとHUCK FINNとかでも
ライブやったんですけど、全然お客さんいなくて(笑)。
せっかく名古屋来たし、
バン相手と「お互いのCDを買いあいませんか?」
って言ったら「いいですね◡̈!」ってなって。
こっちが先に買ったんですよ、300円のCDを。
その後1000円のCDを売りつけて(笑)。
"今日ライブ終わったら打ち上げあるかなー?"
って感じだったんだけど、
そのCDを買ってもらった瞬間になくなりました(笑)。
そのCDの一曲目に入っていた曲をやります。
(差額の)700円の価値があるか、
皆さんが聴いて判断してください。
○○○という曲をやります。」

 


尾「最近は自分がどんどんとねじれていって、
嫌な奴になっていくなぁって思います。
ありがとうって言うのはライブ中くらいだし。。。
でもきっと、だからこそきっとー。。。」
☞と、ある曲へ。

 

尾「VRって知ってる?」
カ「???。。。ブイ。。。?
初めて聴く言葉は難しいですね、
オートメーションが。。。(*_*)」
尾「VRって言って、あの。。。」
カ「。。。。。。パチンコですか?」
尾「それはCRでしょ(笑)!!」
カ「そっか(笑)」
会「ヴァーチャルリアリティー!」
尾「ヴァーチャルリアリティって言うんですか?
それを、こう。。。(手で何かを動かす仕草)」
会「\コントローラー?/」
尾「そんなに一斉に言わなくても(笑)!
コントローラーみたいなのでね、
こうするのもあるんだよ。
でも、ダンボールで出来たゴーグルみたいなものに
スマートフォンを入れて見るやつもあって。
カ「バーチャルボーイみたいですね。」
尾「お前それ古いんだよ〜(笑)
任天堂のハネなかった商品じゃん〜(笑)
任天堂も一番触れられたくない過去だよ(笑)!」
カ「すみません。。。(笑)」
尾「それを昨日体験したんですけど、
…あ、長くなりますよ(笑)?特にオチのない話です。
でも知ってるんだから。
こういうのを(レポとして)ツイートされるの。
何気ない話の方が喜ばれるんだよね(笑)。
それで、主人公として自分が真ん中に居て、
こっち(右横)に縛られてる標的のやつが居て、
こっち(前に)からゾンビのピエロみたいなのが来て
こっち(斜後)にはチェーンソーをもったピエロがいて。
で、標的のやつがチェーンソーで切られるんだけど、
怖かった〜〜〜〜。」
会「うわぁ〜〜」
尾「もう一つやったんだよ。小学校のやつ。
行かなきゃ良いのに、
水飲み場とか行くんだよ。鏡とかあるのにさ。」
カ「言わんこっちゃない!!みたいな(笑)?」
尾「それで、後ろからうわぁ〜って。怖かったー。
怖かったけど、でも幽霊よりも何よりも、
怖いのは。。。○○○ですよね?」
☞その流れであの人気曲に⋆。˚✩


その後また数曲。
とある曲のアウトロで、幸慈さんギターヘッドで
バーン!やってくれて、トロけた〜〜〜(笑)!

 

尾「残り02曲になりました。。。」
会「\えーーー!/」
尾「でも知ってますよ。
ここにいるお客さんは太い客なので、
行き慣れていてどんな流れか分かったと思います。
○○○(直前にやった曲)の2サビくらいで、
"あ、あと02曲で終わりだな"って思ったはず(笑)。
名古屋には今度いつ来れるかなー。。。」
会「06月ー!」
尾「06月に銀杏BOYZとの対バンで来ますね。
全国ツアーで名古屋来る時に行っていたバンドと
一緒に演れるのはすごく嬉しいです。」
会「(峯田さんみたいに)ダイブするのー?」
尾「ダイブしよっかな(笑)」


そのあと、02曲演って、一旦ハケるメンバー。


ほんの一瞬の暗転の後、アンコール。
尾崎さん以外のおじ3が先に登場╰(*´︶`*)╯♡
カ「あ、アンコールありがとうございます。
モバイル限定ライブツアーですが、
モバイルサイトも最近は喫茶ユキチカン
っていうのも始まって。。。」
会「見たよ〜!」
カ「ありがとうございます。服とかも凝ってて。。。」
会「壁紙にしてます!!」
ゆ「ありがとうございます。。(笑)」
カ「モバイルコンテンツを充実させるために
皆さんに希望を募ろうと思うんですが
今後やってほしいこととかありますか?」
会「長谷川カオナシのベース講座!!」
カ「僕なんかが先生なんてそんなそんな。。。!
僕が先生から習って、
それを横流しすればいいですね(笑)他にありますか?」
会「カオナシさんのゲーム実況!!」
カ「そーれはNGじゃないすか〜(笑)?
著作権的に出来ない気がします。他には。。。?」
会「幸慈さんの自撮り!!」
ゆ「カシャ!カシャッ!(。・ω・。)(自撮りのマネ)」

会「きゃああぁ〜〜〜(可愛い×1000)!」
カ「他には。。。」
会「カオナシさんのリクガメ日記!!」
カ「あっ、僕カメ飼ってるんですけど、
最初こんなん(小)だったのがこんな(大)に大きくなって
ヤバイなって(笑)生活空間圧迫されてます。
拓さんは今何もやってないですね。。。」
会「猫との2ショット!!」
カ「では、拓さんは猫との写真を撮っていただいて」
会「アボカドはどうなったのー?」
拓「順調に育ってますよ。
あれね、葉っぱ臭いんだよ☜」
カ「臭いんですね。
皆さんは成長だけ日記で楽しんでいただいて、
臭いは想像で(的な回答)」
(会場の声と言うより、
るう子ちゃんの声が通りまくってすごかった⋆。˚✩)


ここで、尾崎さんも登場。
尾「アボカド?yonigeに投げられるよ(笑)?」
会「。。。。。。」
尾「あれ?なんか変な空気にしちゃった(笑)?
何話してたの?」
カ「モバイルコンテンツで
何やってほしいか訊いてました。」
尾「何やったらいいかなぁ〜。
。。。それを訊いてたのか(笑)」
カ「自撮りと、猫と、アボカドで

ディスカッションですね〜」


尾「アンコールありがとうございます。」
会「(会場から微かに「あ…」という声。。。?)」
尾「え?何ですか?」
会「。。。。。。。。」
尾「え?なんか言いました?」
会「えぇぇ〜〜〜(怯)!?」
尾「えぇ!怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!
怖いよ〜〜〜〜!!!
。。。(幸慈さんの顔を見て)怖いよ〜〜〜〜〜(笑)!」
ゆ「。。。真顔」
会「(笑)」
最終的に幸慈さんの顔が怖いと言うイジリ(笑)

 


一曲目終わって、
尾「オシャレになりたくて。。。
最近パーマをかけましたが、もう取れかかっています」
なんて自虐を交えながら、ラストの曲。

 


アンコールの去り際に尾崎さんが一人残って。
尾「さっき○○○やったとき、
頑張って練習して覚えてきたのに
あんまり反応なくって。」
会「(笑)」
尾「悔しいので、
もう一度そこだけ歌って帰っていいですか?」
と、本編中にやった曲で
地元にひっかけて歌詞を変えたところを
ワンフレーズアカペラで歌くれました◌⑅⃝*॰ॱ

 


尾「元気を出してもらおうと思ってたけど、
こっちが元気をもらいました。
また06月会いましょう!!」

と言う言葉を残して名古屋公演終了。

 

 

新木場、札幌、名古屋と観て来たけど、

行くたびに幸せになれたなぁ〜。

そして行くたびに発見があるから面白い。

これからも太い客でいさせて下さい。